今日




    朝目覚め、いつのまにやら家を出ている僕。
    いつもより、
    あたたかい太陽が街をあかるくする中、
    いつもと同じ道を歩く。
    いつもと違うのは人が少ない、
    いないわけではない。
    まるで、
    僕を避けるように人が見え隠れするのが見える。そして、こっそり僕を見ているように見える。
    いつもより静か。
    人が存在をあらわす音の大きさ感じながら歩く僕。
    駅に着く前の、歩道橋を上がる前、
    大きな古びたヤリが階段の入口を閉ざしている。
    槍の長さは2メールはありそう、
    太さは大根くらいかな、槍の先は鋭く尖っているが、長い間使われていない事をしめすように茶色に錆びている。
    重そうだ。
    僕は槍を手にする。
    ふれた瞬間に何かが走る。
    簡単にすぐさまふれられたのに、ふれてからは時間が止まり動かない。
    右手に力をいれる。
    持ち上がらないのではないかと思っていた槍は、簡単に片手で持ち上がった。
    軽い、見た目と違いとても軽い。本当に持っているのかと自分の右手を見る。
    持っている。
    ふと先を見ると階段が同じような槍であふれている。
    その瞬間、僕の右手から槍がはずれた。
    あわてて拾うと持てない。
    重い?!
    さっきと同じ槍なのに重い。
    この槍はこんなに重いのか?!
    これを武器にしているのか?こんなに重いもので人を突けるのか?ましてや、これを投げて人を突けるのか?
    最初の槍を力を込めて持ち上げ、階段の槍達を見上げた。
    ふと、疑問に。
    この槍達なに?ここどこ?なに時代?いつもと同じ風景の中に、槍達だけが違う空間を表現している。

    僕には武器が必要だ。
    戦う武器と守りたい武器。
    これを人に持つのは大変だけど、持ちながら戦いたい。
    と思う。
    せめて、この槍は自分のためにやなく、どんな時も人として、背中にしょつていたい。



    昨夜も、僕のアパートは余震で揺れる。
    いつもどおりの東京に見えるが、
    ガソリンやコンビニ、計画停電での電車やら、いつもどおりを消す風景の中、揺れる。
    昨日、全体公演の稽古に三人で顔を出す。
    稽古、稽古、みていると哀しい気持ちになる。
    海外楽しそうなんて言われる。
    楽しいが苦しい時もある。
    苦しいが楽しい時もある。
    哀しい気持ちとは、稽古場でみている自分に哀しくなる。
    稽古場なら稽古したい。
    みんなとともに稽古したい。
    稽古場は稽古をする場所。
    みるのは苦しい。怒鳴られても稽古したい、みるのが苦しい。
    のんちん先輩が新座長になられた初めての公演、僕がワハハに入り初めて全体公演でない公演。
    それでも時は過ぎる。
    僕らも、仲間や先輩達に負けないよう、海外ツアーに走る気持ちがあふれてやまない。


    渋谷の夜が暗い、明かりが少なくなるだけでこんなに違うんだな?と月の美しくさと、改めて輝きにみとれながら、帰宅。


    世の中にはアホがいっぱいいると電車の中で思う。
    いくら、おしゃれな服を着ていたとしても、かわいい女性を連れていたとしても、生活に困っていなくとも、アホは格好悪い。
    社会のルールは好きやないが、最低限のマナーや人に対する優しさのアホになりたい。
    格好悪アホは、見知らぬアホでも、殴りたくなる。
    喧嘩に自信はないが負けてもしばかれても殴りたくなる。
    せめて言葉のパンチをだしたくなるが、あまりにも我関せずの中、ガキな素直な気持ちを僕はおさえる。


    相変わらず、コメントないかなとコメント欄をのぞく俺。
    カンボジアからコメントが。
    僕のブログをどれだけの人が見ているかはわからないが、世界からもみれて、知らない誰かもみれて、うれしく、こわい。
    僕の文章力のない文章。
    カンボジアでの面白い話を、僕にふる人もいる中、なかなかうまく言葉にできないけど、カンボジアでの、人との出会いや生き方や感じた事は山とあるわけで、今度のライブではうまく言葉にしたい。
    チケットのメールもしたいのだが、今は震災後なんでひかえてますが、
    みんなが元気になる、楽しくなるライブにしたいです。
    なにをしたいかとか、なんのためにとか、なぜ舞台にたつとか、大事なような気がしたりしなかったりですが、自分とほこりと夢中がまずありきかな、なんて思います。
    瞬発力や笑い論も大切だけど、記憶力のいいわるいやなく、忘れられない笑い笑顔を求めたい。
    すぐさま消えてしまう美しさとすぐさま消えてしまう笑いには大きな違いがあるような。


    また、揺れた。


    みなさん
    気をつけてくださいネ。

    それでも、
    今日は来て今日を過ごす僕がいる。

    世界



    コメントありがとう。
    コメントにコメント書きたい気持ちを太陽に差し上げ。
    大空に感謝を乗せて。
    今朝の寒さが、カンボジアを夢のように思わす。
    夢やないと体は記憶するのだが。
    寒いけど、太陽はあたたかく、やさしく輝く。
    僕は今日も今日を生き抜く。
    朝8時に起き電車に揺られながら稽古場を目指す。
    今日はフジテレビで仕事です。
    もっと仕事したい。
    仕事がほしい。
    昨晩、ニュースを見てて思う。人の笑顔がみたい。僕もそうだ。
    笑顔をみるのは大変だ。
    日常でもあふれる笑顔。
    コメディアンやら芸人やらの肩書が先に走る。
    普通や真面目を隠さなくては。
    揚げ足ばかりとられる。
    気持ちが風にさらわれる。
    不安やプレッシャーのプレゼント。
    オ?クン。
    評価と結果のオ?ケストラ。
    ニュースになんて流れなくとも、今を駆け抜けるしかない。

    時代は変わり、笑顔の種類も変わりゆくのかもですが、例え種類が変わっても笑顔は笑顔なんだと思う。

    日本とカンボジア。
    様々なボランティア。
    政治と国民。

    カンボジアの空では日本で応援してくれる顔々、日本の空にはカンボジアで応援してくれる顔々が浮かんでる。

    壮行会たくさんの方に見送られ、勝手にワ?ルドツアーに行きたいです。
    みんな来てくださいネ。


    こんなに輝く俺を見に来てください。

    今はお台場、湾岸スタジオの控室にいます。
    まもなく、リハーサル。

    輝きと仕事。
    今日の仕事は仕事くださいみたいな仕事。
    仕事たくさん来るといいな?。
    パーフォーマンスの人達はなんかアーチストさんみたい。僕は芸人アクタ?アーチストすべてをとっぱらい、ニコニコ正源でいたいなと思った。



    リハーサルの途中、地震!です。

    揺れた、揺れた、まっすぐ歩けない。
    スタジオの照明が激しく揺れる、すぐリハーサルを中断し、スタジオから廊下へ。
    揺れ揺れる、
    湾岸スタジオから外へ。
    外は、逃げる人だらけ、僕らはタイツを着たまま。
    しばらくして、
    ビル内に。
    また、しばらくして、
    楽屋に。
    楽屋でニュースを見る。
    リハーサルからまもなく8時間が流れる。
    ただ、ひたすらニュースを見ながら楽屋待機。
    ・・・収録はなくなりました。
    カンボジアから帰り、せっかくの全国放送だったのだが・・・。
    どうなるかはわかりません。
    ニュースを見ていて、
    被害が大きかったの見て、ひたすら驚いています。
    三人ずっと一緒に楽屋。
    僕らは家には帰れないが、渋滞中や歩いて帰る人や避難してる人達に比べれば、暖かい楽屋にいます。

    自然災害はこわい。
    みんな大丈夫だろうか?
    パーマーイがぽそりと言う、人間は無力だと、あつし君は椅子で寝ている。
    僕は、日記を書いている。
    平和だからの僕らの仕事。
    カンボジアで笑顔について感じた事。
    今ニュースを見て感じる事。
    悲しんだり、叫んだり、泣いたり、それでも、忘れられなくとも、それでも、いつかは、きっと、笑顔になれる、そんなお手伝いができればいいな?と、ふと、思う。
    それでもそんな仕事がしたい。
    きっと、僕が幸せだからそう思えるのだろう。
    厄年で、家賃や携帯や電気代やら、その日をなんとか生き抜ける僕で、哀しくなる夜もあるんやけど、そう思える僕はやはり幸せなのでしょう。
    人が亡くなるのは悲しい、知らない人でも、まわりの人も悲しい、それをふまえても踏ん張り生きてゆく強さ。
    今を。

    楽屋を出て、大部屋に移動。
    このまま朝までここにいる。
    たくさんの知らない人がいる。
    零時を過ぎた頃また人数が増えた。
    人は不思議。
    誰が誰だかわからないけど。
    人にやさしく動ける人は素敵。
    僕は僕だが。
    僕も自分は好きだが。
    人にやさしく動かない自分は自分の人は素敵ではない。
    でも、その人は家族の心配や哀しみに包まれているのかもだが。
    その時、この時、同じ空間の人間どうし、人にやさしくなれる人が素敵。
    今もニュースが流れている。何度も同じ映像が流れる中。
    誰かのために畳を動かすスタッフさん。
    人は不思議だ。

    喫煙所に、
    誰かしらない女性が、携帯をしながらしゃべっている。
    「みんなおおげさだよね」自分が大丈夫だからでる言葉。
    ニュースをみていないのか?
    なんだか悲しい気持ちになる。
    おおげさ結構ではないかい。
    鼻から煙りをだしながらそう言った彼女は悲しい。
    家族が心配で今も渋滞の車の中、家族が心配で今も歩いている中。
    いつもの日常も同じやと思う僕もいるがと思うけど。
    世界は広く、日本も広く、いつも、どこかで、誰かがなんですが。
    いろんな人がいる。
    ただやさしく。
    だから、僕は、
    そんな全部は受け入れないし、誰も批評はできないし、ただやさしくありたい。
    今、目の前にある事に。
    ただ、今ここにいてるから、そう思えているだけなんかもやけど。
    僕はいつも金金の話をすると相方達に言われ哀しくなるが、僕はいつも金金だと言う。クリスマスキャロルではないが。僕が僕をはかるのが金な今があるから。金ではないと思うんやけどネ。
    哀しい俺。
    昨日昨日のニュースでは、高齢化の老人達だった、年金のニュースだった。
    生きる事に金がいるわけで。
    金金と言葉にする俺はかっこわるいけど、金は誰にもいるもので。
    今も地震のニュースは続いている。
    1時を過ぎ、テレビと明かりはついているが、ほとんどが眠りだした。
    寝る事は明日への力。
    停電であかりもなく、ニュースもみれなく、寝ている人もいるだろうし、眠れない人もいるだろう。
    見知らぬ隣のいびきに苛立ったり、眠る子供の顔をみている母がいたり、ひょっとしたら、ビデオみてたりゲームをしてる人がいたり、ひょっとしたら愛を確かめあったり、家族や愛おしい人の連絡を待ってたり、いろんな人がいる。
    それはそれぞれで、人らしく人であるわけで。
    ただ、やはり、今の目の前を生きる。
    それがいい。
    そして、パーマーイが言ってた言葉を胸に、そう思う。

    目の前にない事に生きる人はすごいと思いながら。
    眠くなるが眠りたくない僕がいて、眠りは明日への力だと思いながら眠れない俺。
    少し気持ちが落ち着いたら寝よう。

    スタッフさんは今も大変そう。
    今2時半。
    それぞれの想いがある中。
    まだ、テレビではニュースが流れている。

    少し寝よう。

    朝帰宅、家で、また、テレビのニュースを見ながら、
    僕は僕の事を考える人間であります。

    ありがとうはオ?クン



    まず、海外で
    ブログ更新できなくて、
    ごめんなさい。

    それから、
    「ただいま」と大きな声と笑顔。


    さて、
    日本に帰り、昨日はありがたく、仕事の打ち合わせ。
    ほんと、俺もっと仕事したいです!
    力がないとか言われたりしましたが、今あるないはともかく、力は死ぬまで得る努力をするつもりです僕。
    誰から見ての力かはわかりませんが。
    確かに、僕にもっと輝きあらばと日々反省はしますが。
    仕事がしたい、してゆきたいです!


    さて、カンボジアの話です。
    初めての国です。
    なかなか、うまく、言葉や表現にできていない俺ではありますが。
    感じました!
    得ました!
    大きくなったと思います私。

    これまた、ありがたく、夜はベットで想いを天井に羽ばたかせていました。
    今から書くのはタイトル?です。中身はまたいつかどこかで。


    「笑顔の意味」

    「人から人へのホットミルク」

    「言葉以上の言葉」

    「人がイキル道」

    「僕が歩く道」

    「カンボジザのオリオンア」

    「沈む夕日」

    「三枚のパン」

    「一杯のコ?ヒ?」

    「詩人とコメディアンとアクタ?と絵かきとカメラマンとボランティアとテバタア?」

    「愛と夢と理想のボーダ?」

    「なんでもどうでもい嫌」

    「時と時間と目覚まし時計」

    「道をただ歩く事」

    「誰に?お尻の4人?」

    「移動街」

    「さようおなら」

    「一人飲み」

    「暗い部屋の輝き」

    「7回の涙」

    「微かな雨」

    「正しいを落とした俺」

    「あの人とあの子と家族の国」

    「100リエルの束」


    うむ?まだあるがこんくらいで、このタイトル?だけで幾つもの文字が走ります。中身はまたいつかですが、みんなが何か想像してくれたらうれしいです。すると、真っ暗な夜空に星達が輝きだすような。

    カンボジアたくさん感じました。
    文字は想像させます。
    あまりにも写実的な文字は好きやない僕。
    末の壮行会ライブでは、ト?クもあります。ピンのト?クもあります。うまく伝わるように燃えます。
    是非来てください。
    一日だけの小さな壮行会やけど、見送ってくれるみんなと見送くられる僕らの、何かの始まりになるよう燃えます。
    そのチケットも売らなくてはいけません。
    いつも、僕は、僕のチケットを買って来てくれる人に不義理ばかりしてます。
    それを「いつかきっと」と思い生きてます。
    何かを伝えます。
    平日ですが、みんな、是非来てください。

    すぐに中国、それから東南アジア、フランス、スコットランド、まだまだ問題は机の上で山積みですが、壮行会で弾みをつけれる素敵な一夜にしたいです。

    昨日の夜は勝栄さんの芝居を見に行きました。芝居、舞台は素敵です。
    芝居を見るのは好きです。
    芝居に出るのも憧れますが、僕はまだ演技者にはなりきれないから、出るのは、はるかな気がしますが。(笑)

    3時を過ぎ中座するつもりはなかったんですが、朝と体力となにかがなく、一人歩いて帰宅4時。
    それから一度寝る前にブログをここまで書いておやすみなさい。

    今日は喰さんのショウビジネスの作り方のお手伝い。
    昨夜は中座したのに朝寝坊。朝が心配で中座したのに結果はともなわない。アハハ。

    芝居の打ち上げは楽しい。なのに自分の明日が気になり帰宅し寝坊、俺お茶目?

    あっ、カンボジアで厄払いしてもらいました。
    詳しくは壮行会で。

    地球には人がたくさんいて、本屋には本がたくさんある。

    カンボジアのいろんなみんなに
    オ?クン。


    ショウビジネスの裏側をしよかった。
    芸人さんもたくさんいろいろ、スタッフさんもたくさんいろいろ、夢もリアルもたくさんいろいろ。

    笑って話せる今夜はいいね。

    昨日の芝居では寺田ちゃんと前説、今日の裏方では喰さんにカンボジアはどうでしたかと舞台でふられ、なんもできなかったが、とてもよかった。
    明日が壮行会が楽しみになった。
    その前に今を生きます。

    出陣

    バタバタと
    初日があけました
    終電で帰宅、火曜の夜はは雪
    びしょびしょ
    綺麗
    明日は楽日
    あさっては
    カンボジア

    ソロライブは僕らの港だ

    やはり
    客席のみんなの顔をみるのが好きだ

    海外ツアー不安ばかりだが、その不安もぶん殴り、「また来てね」と言われるように
    熱くいきます

    正源敬三 厄年
    生きてる限り終わりなく、
    はじまり、はじまったばかりだと思い走ります。

    みんな
    応援よろしくです。

    信じるから

    朝、6時くらいから何度か起きる。

    8時に完全に起きる。
    この2時間が無駄なように思うが、僕は布団の中で、いろいろ想うのが好きだ。

    散らばったゴミをゴミ袋にまとめる。

    布団をたたむ。

    いい天気だから、布団干したかった。

    家を9時に出る。

    うん、いい天気。

    京王線に乗り、渋谷に。
    電車は混んでなく座れた。
    車内のアナウンスに、ため息。

    「スリや痴漢行為・・携帯電話によります盗撮に・・・ご注意下さい・・係員にお知らせ下さい。」みたいなアナウンス。

    はあ?この「携帯電話によります盗撮」と言う言葉になんか哀しくなり、ため息。
    そんな人おるんやな??時代やな??。
    僕は女の子やないからわからないけど。
    痴漢や盗撮ってと思うとなんかな?と思う。
    痴漢や盗撮の人と話した事はないから、あれですが。
    社会のモラルとかとも違うのだが、なんかな?と思う。
    僕は、どうしても、満員電車に乗らなくてはならない時、無理矢理でも、必ず、両手をあげるようにしている。
    満員電車ではサラリーマンばかりいる車両に乗るようにしている。
    かなり、昔、痴漢に間違われてから、満員電車ではそうしてます。
    女の子は大変。
    満員電車を好きな人はいないでしょうが、その時間に利用しなくちゃいけない。
    世の中は人だらけで、いろんな人がいる。
    いろんな人がいる。

    なんて思いながら、渋谷。それから、ハンズに小道具の買い物、ソロライブ用とカンボジア用だ。
    僕らは、ほんと小道具代がかかるな?なんて思いながらメモ片手に買い物。
    いつも、ハンズをでると、財布の中がすかすか。
    ハンズには助けられているけれども。
    ハンズはパンチ力ある。
    ハンズの店員さんも、様々である。
    素敵な店員さんにあたると、俄然やる気がでる。
    変な店員さんにあたると哀しくなる。
    俺は人。
    人は単純だ。

    両手に荷物だらけになり、稽古場へ。
    時間ぎりぎりセ?フ。
    11時過ぎには、稽古場を出ていかなくては。

    今日は仕事です。
    来週放送のブットバ?スの収録に。
    リハーサル終わる。
    弁当を食べる、パ?マ?イの弁当も食べる。
    収録終わり8時過ぎ、稽古場に向かうへ。

    二人はバイク、マネージャーと駅まで歩く。

    少し話す。
    いろいろ思う。
    いろいろ想う。

    僕はあいている店があったので、そこでマネージャーとは別れた。
    お疲れ様です。

    少し話した。たくさん話したい。少し話した。
    いろいろ思った。
    いろいろ想った。
    少し聞いた。
    やはり、マネージャーってスゲー。
    僕らは助けられている。
    いろんな人がいろんな想いの中、
    僕らは助けられている。

    一人に渋谷に向かう電車の中で想う。

    稽古場に着いた、小道具作り。
    ハンズで買い忘れ発覚!はあ?すべて、買い終わったつもりだったのに・・・。
    アホやな??俺。
    いつも、本番前は、稽古と作り物に追われる。
    いつも、同期や後輩に助けてもらう。
    ありがとう。


    気がつくと終電はなくなった。
    よし、一人稽古に一人作り物。
    あつしやパーマーイも、今も自宅で作業。
    僕らには、やりたい事がたくさんある。
    あれもこれも。
    いろんな人の力を借りている。
    もっと借りたい。
    僕らにはやりたい事ややらねばいけない事がいっぱいある。



    話したい。いや、話しにいかねば。
    会いたい、いや、会いに行かねば。


    今、僕は僕のできる事をやらねば。
    一人作り物一人稽古。

    なのに今、一息いれながら、ブログ。


    話す事は大事。
    もっと話したい。
    想った、思った事を。
    意見を交わしたい。
    昔の僕は話せた。
    今は考える。
    話し方や言葉、伝え方や相手の事。
    考えず話すと、かなりの確率で誤解される。
    考えても誤解される。
    考える。
    考えて話す事が今は誤解されても大事だと思うから、自分では考えて話すようにしている。

    考えて行動する。

    どちらも、昔は想いのまま生きてきた。

    それが今もでて、誤解や回り道や迷惑になるから、
    だから、まずは、想い、それから、必ず考える。


    信じる事も大事。
    自分を信じるのは簡単だ。
    僕は僕が好きだから。
    でも、やっぱ、自分を信じるのも難しい。
    でも信じる。

    メンバーを信じるのは簡単だ。
    メンバーを信じなければ、前には歩けない。
    メンバーに甘えてる僕がいる。
    甘えてばかりやったらあかん。
    素敵出会い。


    人を信じたい気持ちに包まれる。信じたいやあかん。信じる。そのために言葉がある。
    逃げたらあかん。
    話せ。
    そんなこんなを考える。
    また、回り道かも。
    けど、考えなければと考える。
    考える。
    そして、話す。いや、話しにいかな。
    やるで???!!
    考えるで???!!

    一息おしまい。
    ソロライブだ!
    作り物だ稽古だ!!
    眠くない!眠いけど、眠くない!!
    やるぞ!!

    ワハハ、3ガガ最高!
    だから、
    ゆくぞ???!
    おやすみなさい。
    いや、僕はまだ寝ないけど。

    誰もが、誰かが、
    いつも、
    どこかで、
    信じて、頑張っている、
    だから、
    僕も、
    信じて頑張ってゆく。
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新記事
    検索フォーム