国の力より、無駄な力の力を大切に想い、国の力。




    想いがない。
    想いがないとは、
    哀しい事やねん。

    哀しい事やが、
    想いがないと、
    わかちあえないねん。

    わかちあえない、
    わかちあわなくてええと思わな哀しい事になるねん。


    一生懸命よりも、
    大切な気持ち。


    七等書記官てなんやねん、
    位、位、位やねん、
    ラッキーセブン?
    位のための日本の未来は暗いねん、
    位を越えて、日本の未来のために、戦う人もいる、
    人やねん、
    国を越えても人やねん。
    世界に出て思う、
    大切なものは、
    プライドやなく、
    誇りやねん。

    埃の中の、
    汗や涙をみれないバカども。

    出世欲、僕は否定しない。
    出世良く、僕は嬉しい。
    出世欲はないよりある方がええが。
    どっぶり出世浴なバカどもよ、
    建前の意味を知らぬバカどもよ、
    汗や涙を知り、
    ばっさり捨てれる出世良く。
    その上での出世欲。


    プロ、プロ、プロ、
    演者が持つ誇りは大切。
    プロペラまわすスタッフも大切、
    飛ぶのは演者、
    スタッフは演者やない、
    スタッフは演者の気持ちを理解した上での送り人。
    ええ喧嘩しなあかん。

    この国を下に見るな!
    これは忘れてはいけない。
    下にみる事と理解する事は違う。
    なんとか和解し、
    和解、笑いあいながら、
    国を越えて、
    大切にせなあかんのはお客さん、
    スタッフの気持ちをわからない演者はあかん、
    スタッフの気持ちをわからないマネージャーもあかん、
    喧嘩は本番中にするもをやない、
    笑顔のための、
    プロ、プロ、プロ、
    大切なんはお客さん。


    心を熱くするステージを見た、
    そこに立てる喜び、
    そこに立てる事に甘えない気持ち、
    いらぬプライドで人の笑顔を消す人間は愛せない、
    人が、個人で持つ誇りを、
    自分の価値観と立場で、
    埃にする人間にはなりたくない。


    正直、
    今回のマレーシア、
    よかったです、
    愛せない日本人と会えて。
    笑。
    でも、
    そんな人達が国をつくるのかもとも思った。

    僕、偉そうに、日本人として、国を愛し、国を背負い、
    恥じない日本人コミックパフォーマンスグループであろうと思っていましたが、
    僕は日本人やが、
    1番大事なものは、
    目の前の人の笑顔。

    そこに国籍は関係ない。

    やはり、
    目の前のあなたの笑顔を大切に、
    日々精進する覚悟、
    決意のできたジョホールでした。


    芸人と言う言葉に。
    僕はいつも、
    疑問を持つ。
    なにを見せるか、
    なにを魅せるか、
    なにを表現するか。


    2日目、
    2ステージ目、
    すべての時間が押し、
    ネタを半分にし、
    会場から車で、国境を越えて、シンガーポール空港に。
    3時間かけて、
    ギリギリ到着した。
    疲れた。
    笑。
    明日の朝羽田に着き、
    そのまま沖縄にゆき、
    リハーサルし、
    明後日から沖縄本番!
    6日間、6ステージ!
    まだ、
    完売ではない日がありますが、
    全力投球。

    来てくれた目の前のお客さんの笑顔のために。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最新記事
    検索フォーム