上海でのライブ

    上海でのライブも残りわずか

    お客さんの入りには、ばらつきがあるものの

    ノリは皆さんすごく良い!

    日本のお笑いを待ってました!!

    てな感じで、毎夜盛り上がってますよ!!!

    明日から広州へ、寝台列車で16時間の移動~

    中国での挑戦はまだまだこれから


    CIMG6159.jpg

    CIMG6153.jpg

    スポンサーサイト

    行ってきます

    壮行会無事に終わりました。
    たくさん、
    みんな、
    ありがとうございました。
    支えてくれたスタッフと来てくれてたお客さんに感謝して、
    行ってきます!


    先日のブログにアイデアのコメントほんとにありがとうございます。
    使います。
    ちと訳あり、わからない人はわからないでしょうが、ごめんなさい。
    やはり、誰が見る、誰でも見れるブログを意識して書いてゆかねばとまたちょびっと反省。(笑)


    ブログやメディアはそうですが、もっと舞台にはしっかりこだわり、僕らしさが全開するようにしたいです、全開できる場所が舞台だと。
    言葉も絵も写真も舞台の空間なら全開なんかな??なんて思います。
    だから、僕のライブは必ず来て下さい。
    ライブ後、喰さんに言われたキャラクターについてももっとつめてゆかねば。


    中国に行って来ます。
    ガキの頃、家にあったペナント?が万里の長城でした。
    当時はいろんな三角のペナント?がよくいろんなとこにあったな?今はあんまりみないが。
    長い道。
    長い道を歩くのは大変。
    長い道を作るのはもっと大変。
    長い道を歩くのは好きだが。
    生活しながら歩きたいな?なんて。


    みなさん、コメントほんとありがとうございました、この日のコメントは読めないですが、水曜までなら読めます。
    一ヶ月歩いて帰国したら、必ず読みますね。
    だから、ここにたくさん、なんどでもいいから、書き込んでね。

    一ヶ月ブログまた休んでごめんなさい。
    いいかげんパソコンくらいと思いながら、月日は流れてしまう。


    カンボジアのみなさん、ほんとうにありがとうございました、また、よろしくお願いします。
    中国のみなさん、力いっぱいやりますので、こんにちわ、よろしくお願いします。


    心がふたつ
    心がいなくても
    心はあって
    ふれれなくても
    さみしくても
    心はあって
    あえなくて
    だきしめられなくとも
    心は笑っていてほしい
    つよくいてほしい
    つよくなってほしい



    稽古場夜中、一人、決意表明の稽古していると自然にあんなになんども流れた涙が、壮行会本番、みんなの顔を見てると流れない。
    アイモカワラズ、
    かっこつけしいなんやな、俺はと思った。
    なんども書き書き直した決意表明、もう、書き直しすぎて、ただの黒い紙のようになった。届いたかな???

    カンボジアに行くきっかけになった方が、本番見れないからとリハーサルに差し入れを持って来てくれて、打ち上げに顔を出してくれる、うれしいじゃないですか。
    カンボジアで出会った今野君が来てくれた、うれしいじゃないですか、また、ビ?ルごちそうに。(笑)
    カンボジアであった運転手さんから事務所に手紙がきてた、うれしいじゃないですか。
    僕を支える人が来てくれるうれしいじゃないですか。
    あの人、この人、うれしいじゃないですか。
    みんな、笑顔でまた来たいと思ってくれたかな?


    なんか、昨日の打ち上げは終電までには終わったけど、眠れぬまま朝をむかえた。ライブのビデオをみたく事務所を探す、テ?プはあったが、カメラがなくみれない。
    僕は幸せな環境にいると、言われる。幸せ?幸せってなんだろう?
    幸せは苦しいな??。

    今は全体公演の稽古まっただ中やから、同期のメンバーや先輩達はこれなかったですが、こらあげんさんやよしたけ君に助けてもらい、うれしかった。
    みんな、いろいろなのに。
    うれしく幸せ。


    カンボジアは結果はさておき、人間正源としてとてもよかった、日本に帰りこの三週間に様々なリアルのパンチをもらい、結果はさておきと書いてしまいましたが、すごく、大変でしたが、よかった。
    中国行ってきます、さらに、中国は大変だろうな?と思いながらも、人と人へのつながりと笑顔を求め行ってきます。
    ゴ?ルデンウィ?クだけ日本にいます。
    すべて、仕事のスケジュールでうまるといいな。
    リアルなパンチに負けないリアルな俺になりたいな。
    幸せは太陽の下。


    カンボジアでは700枚のセピアの写真をとりました、10枚だけお気に入りを選び壮行会ライブの会場に貼りました。なんの説明もしなかったが、誰かの目にとまったかな?とまってたら、うれしいな?。

    中国を前にリアルな天井が下がってくる、天井は高い方が好き。夜空も高い方が好き。
    リアルを跳ね退けるパワーを持ちたい。
    高い夜空の星をつかめる力がほしい。
    ええかげん、リアルをみつめ、状況を考えないととも思う自分がむかつくが、いとおかし、いとしかたなしであります。
    歯医者にいくかいかないか勝者にいくかいかないかであります。

    中国行く前の最後のブログ、短く、素敵なん書きたいなと思ったが、気づくと、担当の火曜日は過ぎ今水曜日、明日中国、今これでも5000文字を消去した。
    消去した文字が正しいかどうかは置いておき僕が感じた事、それを胸に行ってきます。
    未来はわからない。
    ただ、歩きたい道がここにあるから。
    力をかせる人はどうか力を。
    たくさんの笑顔の種をまきたい。
    自分すら守れてないのに。
    そばにいる人すら守れてないないのに。

    今は砂漠に笑顔の花を咲かせたい。
    ここ掘れワンワン、どこ掘ればいいんだ、ねぇ、ポチ。どこ掘ればいいの?死なないで。人と違うから、普通、より多くの人に憧れるけど、人と違うからと言って下をむかないで、僕とゆっくり話そうよ。なんの力もなく普通な俺だけど、君の気持ちはわからなく、ただ僕は笑顔の花に夢中なだけやけど。哀しくすねて、つらく甘えて、なんでもいいよ、ほら、笑って。
    普通と違う、超能力があるとかなら、普通と違ってもいいかもやけど、普通よりもおとるだけの、普通と違う、でも、だから、見えたり、感じたりできるものがあり、だから普通に憧れたり、だから、ほら、笑って。
    下をむいてもいいから、むいたまま動かなくなっちゃだめ、足をつかわなくてもいいから、歩いてみなよ。翼がなくとも羽ばたけるよ。僕なんかたまに両手を横に広げ、力いっぱい、翼みたくバタバタさせ夜空の星をとりにいこうとするよ。とれたことないけど、するよ。
    力ないとペロペロされるけど、かわいい子犬にもペロペロされると楽しいよ。
    えらそうに人にとく事はなにもないけど、力はいるけど、ねえ、僕のない力ある人、力をかして。僕はなにもかせないけれど。
    僕にあるものがある。
    君にあるものがある。
    誰だってそう。
    時は流れてしまう。
    どこかでみた川ははやく流れ、カンボジアのシェムリアップ川はゆっくり流れ、人の流れは世界中の川の流れ。川は海にむかい流れようとする。海に。海についた川も流れてる、波をうつ。
    海だって荒れるし、波うたない時もある。
    だから、ほら、笑って。
    笑顔の意味なんて考えなかいまま笑ってたあの頃のように。
    スタンドバイミ?、タイムアフターゴ?。
    いろんな気持ちを持ちながら、
    いろんな想いを持ちながら、
    ちっぽけな僕を持ちながら、
    しっかり、
    行ってきます。

    さあ、いかりをあげろ!
    3ガガ船、
         出発!

    ハハ、青臭く発熱してます、そんな僕の道を楽しんでもらえたら幸いです。

    中国まで後6日、壮行会まで後3日





    最大公約数のルールが生まれるのはしょうがなく。
    それが地球の偉大な歴史。
    ルールはそれぞれの心の中に。
    ショウ(舞台)が泣くのはよくなく。
    よく泣くのがよくなくはなく。
    しょうががないのはあきらめで、あきらめない力が勇気で。
    言う気がないのもあきらめで。
    なんでも思った事をすぐ言う俺はあかんくて。
    なんでも思った事をいかに表現せネバ?である。
    ネバーギブアップ。
    青臭いは臭い?
    どんな臭いと興味持つ俺がいて。
    言わなくて後悔するならば、言ってヨクナイ。
    欲ない人はいなくて、欲あり普通。
    ないものはない。
    ないものをあきらめない。
    ないのにあきらめないの?
    ないのかな?
    ないものはない。
    しょうがない。
    しょうがないは仕方ない。
    仕方ない仕方はない。
    仕方はある。
    仕方を探そう。
    言葉を口にするかしないかでまわりが違う。
    言う気は勇気の表現。
    勇気の種は生まれた時から永久にある。
    生まれた時からたくさんの種がある。
    育てよう。
    探そう。
    足の遅いおばあちゃん。
    小学校で学年トップの足を持つおばあちゃん。
    努力せずに、自然に育ち、中学校で学年トップの足を持つおばあちゃん。
    努力して、育って、高校で学年トップの足を持つおばあちゃん。
    育って、大学で経済を勉強するおばあちゃん。
    育って卒業したおばあちゃん。
    走ったり、歩いたりして、育ってきたおばあちゃん。
    最近、走らないおばあちゃん。
    昨日まで杖なしだったおばあちゃん。
    足の遅いおばあちゃんが種を持って歩いてる。
    育てよう。
    探そう。
    追い抜いたはずのおばあちゃんが前にいる。

    我慢は我のもの、どうでもよくて、耐え忍のとは違う。
    自分殺してアクタ?のように笑えるのはカッコイイ。
    自分殺して一生懸命笑うのはカッコイイ。
    なぜ笑う?
    誰のために笑う?
    なんのために笑う?
    選ぶのは我だから。


    なんて、なんだか、伝わらない文章なんだろうと読み返し思う。


    さて、もうすぐ、壮行会ライブだ。
    燃えてます。
    笑顔あふれるライブを心にはしる。
    テレビやパソコンにない、ここにある空間だけの魅力に燃えてます。
    来てくれるお客さん。表現は誰かにしなければ表現ではなく、また、誰かに表現しなければ表現ではなくではな、世界中で僕一人だとしても、表現して生きる事も表現やないかな?。とかも思いながら、僕は誰かになにかをと思うんだ。
    とにかく、力いっぱい壮行会します。壮行会?報告会?来られた方も一緒に力いっぱいしましょうね。
    俺は春になる。

    また一ヶ月くらいここには来れないから、
    コメントありがとうございます。

    昨日は急ですが、チャリティーライブに乃木坂に。2日前に決まり、ホ?ムページにも載せれなくすいません。僕が決まったスケジュールを管理人さんに送らなくちゃいけないのに、よくポカしてしまいます。管理人さんもごめんなさい。
    小さな会場だが、あたたかなお客さん、主宰の方も若い男の方だが、すごく気持ちが伝わる方で気持ちよく、内容はパフォーマンスとエチュード。
    清水宏さんもでていた。楽屋が狭く、清水さんの舞台みたかったが、出番前で小道具の準備でみれなかった。みれたのは前半のエチュードだけ。インプロ。お題をもらって即興芝居。(簡単な説明でごめんなさい)うむ、久しぶりにみた、やはり、女優や役者さんはすごい!そしてたくさんいると思った。水曜日の夜に、たまたま、ノンフックスで映画の話をしているのを観た時も、感じた役者はすげえ、そして、たくさんいる。
    たくさんはすべてにおいてたくさんいるだろう。芸人もそうだろう。
    世の中にはたくさん人がいる。
    たくさんの中の一つは小さい。


    浮いたり、沈んだり、沈んだり、浮いたり。


    歯医者さんで震災の記事を読む。
    チャリティーライブには昨日でたけど、
    被災された方々にうまくは言葉がおくれない。
    そんな事を思った。
    うん、思った。
    ここ何日かは稽古場に泊まりト?クの稽古。
    楽しくしんどい。
    来てくれるお客さんに届けるために。
    一人で稽古してると寂しくなる。
    でもやる。

    ほなまた。

    俺が春になる!






    今日はまず歌います。

    聞いてください。

    ワン、ツゥ、さん、し、


    眠れない夜に
    街の音
    耳をすましながら
    天井みあげ
    流れ星
    探してみたりした
    右手の拳をつきあげても
    涙はちっとも流れやしない
    幼いあの頃が
    天井を塗りかえる
    母の笑顔窓からむかえ
    弟と肩ならべて
    ともにあの頃を流れてきた
    海は一つじゃない
    Aa
    冬は寒くて
    昨日の風は窓ガラス叩く
    Aa
    一人静かな夜でもいいじゃない
    誰かとはしゃぎたくても
    一人は一人じゃないから
    ほら
    耳をすましてよ
    階段かける足音
    Aa
    Aa



    どうでしたか?「東京」は?タイトルです。
    うむ、最高!
    しかし、Bメロがちとポップすぎたかな?(笑)
    いやはや、
    この歌詞ほど薄っぺらくみえ、自分が薄っぺらに感じるな??詩人や歌手の人はすげえな?


    日曜日はあたたかな日曜日で、月曜日は雨で冷たい月曜日だった。


    詩を書いてみたらとか、絵を描いてみたらとか、
    言われたりします、
    嬉しいです。
    僕的には詩にも絵にもむちゃくちゃ興味あります。
    しかし、だいたいが、できあがりをみて、自信をなくします。(笑)
    前も書いたが、まわりはともかく、すべてにおいて、自信が大事だと思ってしまうのです。

    でも、個人的ですが好きやから、これからも詩も絵もやります。
    僕の書いた文字や絵を気に入ってくれた方は応援してくださいね。



    絵も詩も、どちらも、そこに僕がいなくとも成立する世界に憧れます。


    逆に、リズム感や技術が劣っていても、(努力はおしまない、結果がともなわなくとも、あかんけど)
    人間、正源でいられる3ガガを、大事に、仕事に、生きてゆきたいです。
    ほんとうに。

    どちらも僕です。
    その僕が僕であり続けるために、私事ではありますが、僕に力を、エ?ルを下さい。



    何が幸せか?
    なんて考えた。
    結論は二十歳の頃にはみえていたような気もしますが。
    幸せかなんかは死ぬ時までわからないと思ったり、自分の問題であり、誰を基準にするかであり、誰と比較するかであり、よくわからないものでありますと思うわけで。


    なぜ、幸せを考えたかと言うと、昨日、
    和代人平さんの「光り絵」ライブ・パフォーマンスを見せてもらい、人平さんがト?クで、「幸せってなんだろう?と考え、人生を分岐してきた」みたいな話をしていたから。
    改めて考えました。

    お笑いではなく、芸術。
    すげえ!
    ジャンルは見る人には必要なんだけど、僕はジャンルフリーな事がしたいななんて思う。


    例え貧乏でも心の貧乏になってはいけないと言いますが、たぶん、それは貧乏な環境が心を貧乏にする確率が高いだけであり、裕福は貧乏を嫌うから、心の貧乏になる確率が高かったり、最終的には、やはり、どんな環境でも自分なんだな??と。


    日曜日にテレビでやっていた映画。「プラダを着た悪魔」?をなんとなく観た。なんじゃこの映画。
    とあまりなんも感じなかったが。
    一晩寝かしていたら、月曜の夜寝れなくなった。
    後からじわじわと思う事があふれる。

    観終えた瞬間感じた事は、主役の女性が浮気したんですが、すんなよ浮気ぐらいしかなかった。

    けど、とても、人間らしいシ?ンばかりだと思うようになって、好きになった。
    知らない人にはあれですが書きます。

    まず、
    編集長の人間ばなれした人間への扱い、あれができる人間はすごい。
    その編集長にしたがいついてゆく、秘書とチョコレート工場の小人みたいな男の人もすごい。
    雇われているから給料である程度カバーできるが、秘書も男の人もファションが好きで、この雑誌が好きだからやれていて、あの編集長にもついてゆこうとしている。

    主役の人は第二秘書役で、ファションに興味ないが、この仕事から自分がライターになる手段として働くわけだが、ここも人間らしい。

    がむしゃらに編集長に認めてもらうために、泣いたり愚痴ったりそこも人間らしく。

    ファション業界の編集部で働く人達の事を「カツカツ族」主役の人が彼氏に言う。ヒ?ルで大理石の廊下を歩くから。この日本語訳も素敵。

    それから、主役の人がファションにこだわり始めるわけだが、最初は興味なかったのに、ファションでまわりが変わりだす、そして自分自身もカツカツ族になる。これも人間らしい。

    普通、名前で呼び合う事が普通だが、編集長が主役を名前で呼ばなく、自分が無茶難題を努力し、名前で呼ばれた時の主役の笑顔が素晴らしい。普通なはずが、普通じゃなく普通に戻っただけなのに嬉しい主役も人間らしい。

    第一秘書がパリに編集長と行くはずが、第二秘書の主役が行く事になり、嬉しいが第一秘書に申し訳なさを感じるのも人間らしく、たまたま第一秘書が事故にあうわけだが、これは映画らしいが、その事故を理由に主役がパリに行きやすくなる心の表現もいい、たぶん事故がなくとも行く主役だと思うし。

    主役がおしゃれして初めて彼氏に会うんだが、彼氏の仕事先の前で仕事終わりに会うんだが、かわいい。わざわざ、仕事先に行き、終わるのを待つ、綺麗な私をみてみたいな。そこで、彼氏の台詞もいい、僕の彼女に会う前に二人で食事でもしないかい?と彼女に言う。

    入院した第一秘書と主役との会話も人間らしく。
    第一秘書と主役と編集長とパーティーシ?ンで、主役が第一秘書にティシュを渡すとこ、第一秘書をホロ?した主役にありがとうを言う第一秘書も人間らしい。

    チョコレート工場の男性がめでたいから乾杯しようと主役の部屋に来たときに、めでたいを自分だと勘違いする主役も人間らしい。

    その人がやりたい仕事につける事になったから乾杯し、二人で盛り上がったが、なれなくなった時の二人の会話もいい。

    編集長が解雇される事を知らせようとする主役、あれだけ嫌っていたのにそこもいい。

    編集長が離婚する事になり涙ぐんでいるシ?ンの主役との絵もいい。

    主役が携帯を噴水になげるシ?ンも映画ぽいんだがいい。

    編集長と主役の車の中、浮気した後、彼氏との会話、主役が新しい会社での面接シ?ン、編集長からのファクス、編集長との再会で主役が小さく手をふるシ?ン。
    主役が会社を辞めて、新しい第二秘書のシ?ン。
    まだまだあるが、観てない人に伝わるようには書けないからこのくらいにします。
    この感想はいろんな人と話したいくらい。

    この映画は、短いシ?ンだが、人間のもつ様々な面がてんこもりの映画だと今は思う。
    素晴らしい映画だ。
    あ??出たい。そんな映画に。


    雨の音だけが、眠りにつくまで部屋に響いている。



    考えたり、悩んだりするなら、長いブログや絵なんか描くなら、少しでも、アルバイトでもしたら?と言われる。確かにそうなんだ。うむ、そうなんだ。してはいるが、全然たらないのはわかる。
    金はなんとかなるなんて思ってない!あの人この人迷惑かけっぱなしやし、甘えてばかり、いくら稽古やネタづくりしても、すぐさま直結するものでもない。寝ないでもバイトせねばいけない状態なのかも、寝なければいけない、青い、夢をみているだけなのか?違うと思いたいだけなのか!?もう少し頑張りたい、頑張ってみたい、頑張らしてほしい、いや、頑張る。



    今日は朝から、また、エジンバラへの事務処理的な事をしていました。
    あ??しかも、ミスした??。僕がしてる内容はほんと事務的な簡単な事なのに、たくさんの人が関わってるのに、頭がくさってるのだろうか?
    為替、ポンド、円、掛け算、足し算、振込み、入金、送金、簡単な事なのに・・・。
    朝から一人ブルーになり、雨の中、錦糸町へ。全体公演のお手伝いだ。
    手伝うのは嫌やないんやが、自分の心にゆとりがないのが哀しいな??。
    錦糸町の駅からスタジオまで、雨の中、一人ニコニコとしながら歩く。
    よし。
    みんな頑張ってる。俺もっと頑張る。

    壮行会ライブまで、もう一週間きりました。
    中国もすぐです。


    哀しいメールもありました。
    哀しい電話もありました。
    それは哀しくないにつながり、あたたかくなる春の知らせでありますように。

    壮行会もこの時期、お客さんきてくれはるか?
    来れる方は是非、見送りに来て下さい。


    風邪っぽいのは治ったようだが、雨にあたり、なんとなく頭痛い。

    ボ?とする意識に葛をいれながら、カツ丼を食べる夢をみて、受験に合格した学生のように、ニコニコ忘れず、世界をきります。

    夜になり、雨は激しくなる。

    くよくよしたくはないが、くよくよしてるような気持ちになる自分が嫌い。
    そんな時間はないはずだ!
    よし、僕のブログは日本だけ。
    また、一ヶ月休みます。
    コメントもみれない。
    なんか、ニコニコな、太陽みたいな文字が綴りたいな???。
    光あふれる文字達よ。

    ちょっとずつでも、
    そんな春日記を書いてゆこう。

    39歳ではないけれど





    一昨日から風邪っぽくしんどかったが、
    すべてのコメントみて
    たくさん嬉しいな???
    と元気になりました。
    みなさん
    ありがとうございます。
    わざわざ、僕らのページ探してコメント書いてくれて、ありがとうございます。


    ちと、文章力ないのが不安やから、僕をよく知ってる人は大丈夫でしょうが、明るく読んでくださいネ。知らない人はネガティブな感じになるみたいですから、どうか、明るく読んでネ。

    今朝は早起きしました。
    知り合いの方のご好意で朝は3時間だけどアルバイトさせてもらい、ありがとう。それ終わりで、すぐさま東急ハンズに行き、元気さんに頼まれた全体公演の小道具材料を買い、それから、また、すぐさま、錦糸町の稽古場に届けた、ありがとうをくれてありがとうです。みんなはストレッチをはじめようとしていた。みんなで舞台をつくるってやっぱ素敵やな?いろんな想いもあるやろうけど、いろんな立場もあったりやろうけど、ワハハの舞台は素敵であると、改めて思う今日この頃。
    それから、エジンバラの事務処理的な用事のため、僕は渋谷の稽古場に。
    経理部長の村井さんと話したり、電話かけたりした後、
    僕は一人稽古場に。
    パーマ?イは自宅でコンピュータやら編集やら、トニー君は打ち合わせやら。
    みんな、今日はそれぞれ。

    今日は、
    太陽が心地好い。
    元気をわけてくれる。

    錦糸町では、みんながちょうどストレッチをはじめようとしていた時、新座長(のんちん先輩)が太陽のような顔で、じゃ二人でやるストレッチしようぜと声をかけてくれたのに・・・、あっさり断った自分に反省しながら、渋谷へ向かう電車ん中。結局、僕は僕中心なんだな??と、
    槍について悩む。

    全体公演でれないのは歯痒く寂しい。
    その分頑張ってゆかねば!と思っているのだが。
    劇団は好きだ。
    ワハハである事に誇りを持つ。
    しかし、なんだこの俺はと思わない時はなく、時を過ごす。
    結果をだしたい。
    誰もが頑張ってる中。
    喰さんのあたたかな顔が頭から離れない。


    あれもこれもしたい、けど、僕は器用に何でもこなせるタイプではない、けど、あれもこれも、努力をあきらめているわけやない。

    コメントをみて、うちのリーダ?の言葉を思い出す。「100%無理」この言葉が嫌い。きっと、うちのリーダ?の判断は正しいのでしょうが、判断と決断は違い、ただ、僕はこの言葉が嫌いなだけなんです。
    なんか夢や希望がゼロな気持ちになるから。夢や希望なんて言葉が好きやら支えやらにしてるから、甘いと、さらに40歳やから甘いと言われてしまうかもやけど。
    すべてを否定したくない。
    自分の中や自分に対してはまだしもやけど。
    ナポレオンは会った事もなく、よく知らないけど、否定ではなく、「不可能はない」と言い切れるところがすごい。きっと、ナポレオンだって不安な時もあるやろうし。しかも、「よの辞書に」がつくのがまたオシャレ素敵。ありゃ、「よの」の「よ」の漢字がわからん。ハハ、俺教養ないな??。君が代の「代」かな?「世」かな?なんて思いながら。


    いつも、思う。自分を信じる力、自信のないやつはあかんと。
    僕は僕が好きなあまちゃんやけど、いつも自信について戦っている。
    もちろん、信じているんやけど、まだまだと思ってしまうから。
    だから、「100%」は使えない、根性がない俺、否定にも肯定にも使わないわけでして。
    いつか使えるかな?


    ヨの中には、
    想いがある。
    想いの中には、
    奇跡も軌跡も結果もある。
    神さんはようわからんが、神のみぞしるみたいなんがあると思う人間の僕がいる。


    信号待ちで、白い杖をついている男の子がいる。なんも見えないのかな?少しは見えるのかな?なんて思った瞬間、歩きながらヘッドホンをしていたおじさんが、ヘッドホンを外し、「大丈夫ですか?」と声をかけた。「大丈夫です、ありがとうございます」信号が青になる。おじさんは、男の子にぬかれ、僕は二人の背中をただみているだけだった。
    いつだってそうかもしれない。


    結果を出すには、コミニケ?ションや理解や協力やお世辞やよいしょやかけひきやら、いろいろいるだろうかもしれんけど、
    文章力やら言葉やらコミニケ?ションやらお世辞やらよいしょの苦手な僕はいるが、努力しようと少しずつやけどしているような、40歳な僕もいますよ。

    ハハ、甘いな??。
    僕だって頑張っているなんて思う時もあるけど、やっぱ、いつもまだまだやと思う。
    アホやから頑張り方わからんようなったり。
    寝なければいいんだなんて思い込み頑張ってたら、いつのまにか寝てしまったり。
    子供みたいな喧嘩してしまったり。
    結果や金ばかり気にしてしまったり。
    自分自分になる自分が嫌いになったり。
    俺は俺だと叫んでみたり。
    そうして40年が流れた。
    ハハ。
    まあ、少しずつやけど、この頃、自分になれそうな気がしている。
    ここ数年の事務所のみんなや、劇団のみんなや、喰さんやら、家族や兄弟、友達や、仕事で出会ったみんなや、メンバーやらのおかげで、少しずつやけどネ。
    カンボジアもその一つやし。
    震災もそうだ。
    (震災についてはあんまり書きたくないけど、理由は様々なリアルがあるから、ただ、あたたかな太陽と笑顔を信じていきましょうと思う。)
    何がよく何がわるいやなしに、
    やっと少しずつやけど僕は僕に。(もちろんずっと前から、生まれた時から僕なんだけど、昔の僕に悔いる事なく、胸を張り、過去のすべての僕をひっくるめて、僕に。)
    仕事が自粛になるのは辛いけど、
    僕の仕事は3ガガでありたいと改めて強く思った。

    哀しい事、辛い事、たえれない事、いろいろあるけど、
    強くなりたいと強く思った。
    力無い力に潰れそうな時もあるけど、ただただ、涙がでても。
    生き方が大事。

    その反対もいっぱいありますよ、嬉しい事、楽しい事、幸せな事いろいろある。嬉しくて、ただただ涙があふれるのを夢みてます。

    よし。
    明るく、
    カンボジアで出会った今野君の事を書こう。
    今野君、コメントありがとう。
    そういえば、連絡先も交換しなかったね。ごめん。
    カンボジアでは、たくさんの日本人に逢いました。まず、感謝。あの人、この人、たくさん支えられ甘えましたよ。
    (もちろん、感謝は、日本で応援してくれてるみんなにもですよ。)
    おっと、今野君だ?。少ししかしゃべってなく、夜ライブやってるから、時間あらばおいでよと言って来てくれたのが今野君です。
    僕はどの国に言っても日本語がよくでてしまう。日本の方にもよくしゃべりかけます。
    (日本語以外も努力しますが)
    いろんな日本人の方に、夜ライブあるから来てよと言いにくい中言います、言いにくいのは、旅行に来て目的やらいろいろあるやろうな?と思うから言いにくいのですが、来てほしいから言います。
    来てくれるとうれしい。
    来てくれないとさみしい。ハハ、あたりまえやけど、これまた僕の力や魅力やらのせいでしょうネ。
    今野君は、ライブ後、笑顔で「来てよかったです!」と言ってくれたのが記憶から離れません。
    ライブ後は後片付けやらバタバタして、ありがとうぐらいしか、しゃべれなかったけど、偶然、ホテルの近所でパーマ?イと二人で屋台にいると、再会。そして缶ビールをご馳走になりました。
    僕より若い今野君に甘えたよ、僕は。
    今野君は美容師さんでカンボジアに一人旅。
    若くカッコイイ。うむ、カッコイイ僕が言うから間違いない。(笑)
    たまたま、僕らが行く予定の学校の先生がその日のライブに来てくれていて、たまたま、そこで、今野君もボランティアで、子供達の髪を切る事になったらしく、なんも僕らのおかげやないのに、ありがとうございますと何度も僕らに言ってくれてたのも記憶から離れない。たまたまであり偶然であり、今野君の想いがカタチになったのは、今野君の力。屋台で出会ったのも偶然で、初めてパーマ?イと二人でたまたま屋台に。彼をみていて、僕は気持ちよかった。素直さや実直さ、若さもうらやましくなったし。(笑)まあ、僕にも、僕の中には若さだらけですが。まわりは認めてくれませんがネ(笑)
    とにかく、いいもわるいもコメントうれしい!です。
    今野君は次の日、学校に行き髪を切ってあげて帰国。その何日か後に僕らが学校にライブしに行ったら、先生がこの子達が髪を切ってもらったのよと笑顔で言ってました。
    今野君が、この長い文章のここを読むかはわからないですが、最初に書けばよかったかな、タイトル今野君にしようかな、なんて思ったがやめますネ。
    今野君も28日の壮行会来てね。
    そして、みんなも来てね。今野君来てるかも知れないし。(笑)
    なんで日本でせえへんねん、日本でだめなもん世界でもだめやろとか言う人もいますが。
    僕らは日本でもします。
    僕らは日本でだめやなく売れてないだけです。(笑)

    僕らが、今年、勝手にワ?ルドツアーにでるには、様々な想いがあり、様々な人の想いがあり行きます。
    力いっぱいいきます。
    秋まで続きます。
    まだ壮行会すら終わってないのです。
    カンボジアだけやないです。
    不安もいっぱい。
    みんな、僕らを見送りに来てね。

    無理なく無理して来て下さい。
    壮行会と言いながら、カンボジアの話たくさんしますが。(笑)
    ライブに来て、
    笑顔になってもらえれば幸いです。

    あっ、カンボジアでは素敵な夫婦にも逢いました。
    とても素敵です。

    人生いろんな人と巡り会い、素敵な出会いを続けたく出会った人を大切にいきたいもんです。
    僕らの仕事は真実ばかりやなく、全面ばかりやなく一面かも、知れないけど、相手やお客さんやテレビ観てる人やらに、なんかを伝える。
    そのなんかが笑顔であればいいなと、
    僕は思います。
    それが僕の仕事だと。
    ほんとの僕はいらないかもですが、個人的に僕はほんとの僕を探求しながら、生きてゆきます。
    コメントも読んでうれしいコメントが、ほんとはうれしいけど、そんなほんとより、
    コメントがうれしいです。
    すべてのコメントがうれしいです。
    もちろん、応援めちゃくちゃうれしいです、応援してください。
    でも、なにかを伝える事がうれしいです。
    想いを思ってるだけやなく、言葉や文字にして、うまく伝わらなかったり、届かなくとも、そこから始まる「なにか」があるから。

    問題は机の上で山積みやけど、机もあるし、アパートだってある、人に迷惑だってかけてるし、家族にだって心配かけてるし、いろいろあるけど、

    僕の知る人がどうか幸せでありますようにと星に願いながら、
    僕の知らない人も知ってる人も僕らをみて笑顔になれるように、
    僕は僕流に頑張ってゆきますネ。
    一つの番組や一つ舞台や一つネタができるのも、様々な人達や想いやいろんなもんがあるわけで。
    僕は僕のまわりの人達と僕の想いといろんなもんを背負って僕になりたいです。
    無理かもやけど、無理は嫌いな言葉やから無理やないと信じ、夢や希望は青臭いんでしょうが、・・・。
    あちゃ、また、うまく、今日の日記がくくれなくなってきた。ほんま、文章むずかしい??な?。
    ネ。
    違うな??、逃げるが勝ちもあるやろうし、逃げれず戦う時もあるやろうし、生きたいように生きれない時もあるやろうし、人をうらやましくなったりしたとしても、
    すべては、生きたいように行き、感じたままで考え、悩んだりしながら、今日にさよならし、明日に向かう今日でして。
    ピリピリした顔より、ペロペロされてもニコニコのほうが僕はいいかなで。
    あかんな??
    なんでもええ、
    どうでもええ、
    (なんでもよくなく、どうでもよくなくないわけではありますが)

    ただ、君は君であれ
    ただ、僕は僕であれればいいかな。
    なんて思います。

    そのためには力。
    僕の思う力を手にするために、努力します。


    コメントありがとう。

    うまく、くくれたかな?(笑)

    気楽にイ?ジ?に、いつかは、
    笑って話せる今夜はいいねHEY!HEY!HEY!時には起こせよム?ブメント、凍るアスファルト急な坂、オッケーマリアンヌ、ウゥ?翼の折れたエンジェル、わかりはじめたマイレボリューション、映りのよくないテレビから流れる、離れていてもそばにいても、バンザイ?君に、勇次あの頃の、沈む夕日に情熱を、働く犬じゃないんだそうよ俺もお前も、写真には写らない美しさが、わがままエイリアン、くわえタバコ、肴はとくにこだわらず、

    といつのまにやら、僕の好きな歌の歌詞を羅列してしまいました。
    みんなわかるかな?
    やはり、
    俺の文章めちゃくちゃやな???。
    読んでくれて、ありがとう。
    ほな。
    サンキュー。
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最新記事
    検索フォーム